次の記事を見に行く
Uncategorized

投資信託の選び方:初心者向けてポイントを解説

kenkon1204

FIRE!!こんにちは、こんばんは、おはようございます。FIREブログです。

今回は、

FIERブログでは、将来の選択肢を増やすことをコンセプトにFIREや資産形成に関する情報を配信をしています。

わたしの自己紹介をします。

私は20代男性の手取り25万のサラリーマン生活を送る既婚者です。夫婦でFIREをするために資産1億円を目指して資産形成をしています。私と境遇が似ている方や資産形成に興味がある方は一緒にお金の勉強をして、資産形成に取り組んでいきましょう‼︎

投資信託は、多様な資産に分散投資できる便利な金融商品で、初心者から経験者まで幅広い投資家に人気です。しかし、数多くの選択肢の中から初心者の方が最適な投資信託を選ぶのは簡単ではありません。

この記事では、投資信託の選び方について、初心者向けてわかりやすく解説します。これを参考にして、自分の投資目標に合った投資信託を見つけてください。

松井証券

1. 投資信託とは?

そもそも投資信託とはなんでしょう??

投資信託は、多くの投資家から集めた資金を一つの大きなファンドにまとめ、専門家が運用する金融商品です。株式や債券、不動産など多様な資産に分散投資できるため、リスクを分散しながら投資を行うことができる便利な商品です。初心者でも少額から始められるのが大きな魅力です。例えば、1,000円単位で投資できる投資信託もあり、少額からでも本格的な投資体験をすることができます。また、プロのファンドマネージャーが運用をしてくれる為、初心者でも安心して投資を始めることができます。

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

2. 投資信託を選ぶ際のポイント

  1. 投資目的の明確化: まず、自分の投資目的を明確にしましょう。資産形成、老後資金の準備、短期的な利益追求など、目的に応じて適した投資信託が異なります。例えば、老後資金の準備を目的とするならば、長期的な成長を期待できる株式型投資信託が適しているかもしれません。一方、短期的な利益を追求する場合は、リスクが低く安定したリターンを得られる債券型投資信託が良い選択となるでしょう。
  2. リスク許容度の把握: 自分がどれだけのリスクを許容できるかを理解することが重要になります。リスク許容度によって、選ぶべき投資信託の種類が変わります。高リスク・高リターンを目指すのか、低リスク・安定運用を目指すのかを考えましょう。例えば、高リスクを許容できる投資家は、テクノロジー株や新興市場株に投資する投資信託を選ぶことができます。一方、リスクを避けたい場合は、国債や社債に投資する投資信託が適しています。
  3. 信託報酬の比較: 投資信託の運用にかかる費用(信託報酬)を確認し、比較します。低コストの投資信託は、長期的に見てリターンを高める助けになります。信託報酬が高いと、その分運用益が減少するため、特に長期投資を考える場合は信託報酬の低い投資信託を選ぶことが重要です。例えば、インデックスファンドは一般的に信託報酬が低く、コスト効率の良い投資信託として人気があります。例)eMAXIS Slim米国株式S&P500など
  4. 運用成績の確認: 過去の運用成績を確認し、安定して良好なパフォーマンスを示しているかを見ます。ただし、過去の成績が将来の成績を保証するものではないことを理解しておきましょう。運用成績の確認は、投資信託の将来性を判断する一つの材料となりますが、他の要素と併せて総合的に評価することが重要です。
  5. 投資対象の多様性: 投資信託がどのような資産に投資しているかを確認します。多様な資産に分散投資しているファンドはリスク分散効果が高いです。例えば、国際分散投資を行っている投資信託は、一国の経済状況に依存しないため、リスクを減らすことができます。

これは、eMAXIS Slim全世界株式(オルカン)の地域別構成比率です。各国を投資対象にすることで、リスクを分散しています。

松井証券

3. 人気の投資信託カテゴリ

  • 株式型投資信託: 株式に投資するタイプの投資信託で、リスクは高いもののリターンも期待できます。例えば、成長が見込まれる新興市場の株式に投資するファンドは、短期的な変動が大きい反面、長期的には高いリターンが期待できます。
  • 債券型投資信託: 債券に投資するタイプで、リスクが比較的低く安定したリターンが得られます。国債や企業債券に投資することで、安全性を重視した運用が可能です。例えば、長期国債に投資するファンドは、安定した利息収入が期待できるため、リスク回避型の投資家に適しています。
  • バランス型投資信託: 株式や債券、不動産など多様な資産に分散投資するタイプで、リスクとリターンのバランスが取れています。これにより、個々の資産クラスのリスクを相互に補完することができ、全体として安定した運用が期待できます。
  • インデックス型投資信託: 特定の株価指数に連動する運用を目指す投資信託で、低コストで運用できるのが特徴です。例えば、日経平均株価やS&P500など、広く知られる指数に連動するファンドは、投資初心者にも分かりやすく、手軽に始めることができます。

4. 楽天証券とSBI証券のおすすめ投資信託

  • 楽天証券: 楽天証券では、楽天ポイントを利用して投資信託を購入できる点が魅力です。また、豊富な投資信託のラインナップと使いやすいアプリやサイトが評価されています。さらに、楽天証券は顧客サポートも充実しており、初心者にも安心して利用できる環境が整っています。具体的には、毎月の積立設定が簡単にできる「楽ラップ」などのサービスがあり、投資初心者でも手軽に投資信託を始めることができます。
  • SBI証券: SBI証券は、低コストの投資信託が充実しており、手数料の安さが魅力です。さらに、充実した投資情報とツールが提供されているため、投資初心者にも安心です。例えば、SBI証券は「SBI-iDeCo」や「SBI-ラップ」などのサービスを提供しており、投資初心者でも簡単に投資信託を始めることができます。また、インターネット専業の証券会社として、他社に先駆けた革新的なサービスを提供している点も魅力です。
【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

このどちらかの証券会社を開設すれば間違いないですよ‼︎ちなみにFIREブログは両方開設しています‼︎

まとめ

投資信託の選び方についてわかることができたでしょうか??投資信託は、多様な資産に分散投資できる便利な金融商品です。自分の投資目的やリスク許容度に応じて、適した投資信託を選ぶことが重要です。楽天証券やSBI証券を活用して、最適な投資信託を見つけ、賢く効率良く資産運用を始めましょう。この記事で紹介したポイントを参考に、自分に合った投資信託を選んでください。長期的な資産形成のための第一歩を踏み出しましょう。

最後に宣伝

FIREブログは、ブログのほかにYouTubeをやっています。YouTubeでは資産形成や投資に関する情報を発信しています。

下にはおすすめ動画を掲載してます‼︎興味がありましたらチャンネル登録といいねをお願いします‼︎

またxでは、FIREブログの日常を載せていますのでフォローをお願いします‼︎

それではご覧いただきありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう‼︎FIRE~‼︎

松井証券
ABOUT ME
FIREブログ
FIREブログ
ブログ
夫婦でFIREするために、資産1億円を目指して資産形成に取組み中‼︎ ブログの他にYouTube活動とXの運営をしています‼︎興味がありましたらご覧ください‼︎
記事URLをコピーしました